北松北部環境組合
Home
 北松北部環境組合のホームページへ→
 ごみの分別・出し方のトップへ→
もえるごみ 生ごみ 飲料用のかん びん類 ペットボトル
危険物 その他の不燃ごみ 粗大ごみ 引き取らないごみ 家電4品目
 北松北部環境組合の汚泥再生処理センターでは、「生ごみ」を利用し堆肥を作る事業を行っています。
 これにより、更なるごみの減量化とリサイクルの推進が期待されます。
これまでは、生ごみを新聞紙等に包んで袋に入れていましたが、 生ごみ専用袋に、直接生ごみだけを入れてください。
注意事項
@分別にあたっては、生ごみ以外(金属類・紙・アルミ・プラスチック等)が混入しないように選別して下さい。
A収集日の指定された時間までに、決められたステーションかバケツなどに入れて下さい。
B生ごみステーションの管理は、各地区で行ってください。
C生ごみとして出せないものは、今までどおり、「もえるごみ」として出して下さい。
D大型のものは、袋に入る大きさに切って、出して下さい。
生ごみとしてだせるもの
 野菜くず・果物くず全部 (シールは取ってください)
 肉類(鳥の骨)・肉加工品
 魚類
 揚げ物、フライ
 ぬか床、酒粕
 麺類
 茶殻、コーヒー殻
 菓子類(包装紙、ビニール類は出せません)
 卵の殻(シールは取ってください)
 ご飯・パン・餅
生ごみとしてだせるもの
生ごみとしてだせるもの
 牛肉や豚肉などの硬い骨(豚足やスペアリブなど)
 大型魚の頭や骨、かにの甲羅、イカの甲、貝殻
 食用油そのものは出せません
 汁物(みそ汁、スープなどは水切りをすれば具は出せます)
 割り箸、つまようじ、紙くず
 お茶、コーヒーなどのパック(中身は出せます)
 タバコの吸殻、ラップ、アルミホイル、水切りネット、乾燥剤、発泡スチロール
 王冠やスプーンなどの金属類
 新聞紙、紙くず、飲み薬や錠剤など
 ビニール類(水きり袋、レジ袋、ビニール紐、バラン、結束テープ)
 剪定くず
先頭に戻る